【豆腐ドーナツ】こどもと一緒におやつレシピ

こんにちは。

管理栄養士 料理家のmidoriです。

こどもと一緒におやつを作ろう。手作りのおやつはおいしいし、素材がわかり安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか?

今回ご紹介するのは「豆腐ドーナツ」です。

砂糖がかかったシンプルなドーナッツ食べたいな、と思いたって作ったドーナツ。豆腐の入ったスィーツは、豆腐の香りがすると苦手に感じるものもあるのですが、このドーナッツは豆腐が入っているとは気づかない・・・。手軽で材料でシンプルな材料でできる体にやさしいドーナツ。

シンプルなものは飽きない。ほっとするおいしさ。あっという間に食べおわりました。ぜひお試しください。

豆腐ドーナツ【簡単おやつレシピ】

 

材料 6個分 (3cm程度のもの6個分なので2倍量作るのもおすすめ)

絹豆腐  50g

きび砂糖 15g

薄力粉 55g

ベーキングパウダー 2g

きび砂糖(まぶす用)  少々

揚げ油

手につける油  適量

使用する道具

キッチンスケール

ビニール袋

揚げ鍋

揚げバット

作り方

1.ビニール袋に、豆腐、砂糖、小麦粉、ベーキングパウダーを入れて豆腐を潰しながらよく混ぜます。

 

2.揚げ油を170度に温めます。手に油をつけて生地を6等分にして丸めて、油で揚げます。

3.揚げバットにのせて油をきり、少し冷めれば砂糖を入れた袋に入れて砂糖をまぶします。

 

まとめ 

素朴なドーナッツが食べたくなったら・・・。簡単なレシピなので、ぜひ作ってみてほしい。

このレシピで穴のあいたドーナツも作ってみたのですが、やわらかいので望むような良い形になりませんでした!もしチャレンジする方は、揚げると穴が縮むので、大きめに穴はあけて揚げてみてくださいね。こちらは素朴にまん丸い形がおすすめです。

袋で生地をもむ作業は2歳くらいの子でもできます。くしゃくしゃ材料を混ぜて、そこからはママが作っても。これでも「自分が作ったおやつ」になります。きっと喜んでドーナツ作ってくれますよ。

豆腐を潰す感触もおもしろく、ビニール袋ひとつで小さな子でも楽しめるおやつので、ぜひこどもと一緒に料理!を楽しんでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA