【スマイルスィートポテト】親子で一緒に作るおやつのレシピ

こんにちは。

管理栄養士 料理家のmidoriです。

こどもと一緒におやつを作ろう。手作りのおやつはおいしいし、素材がわかり安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか?

今回ご紹介するのは、かんたんおやつの定番。さつまいもを使ったスイートポテトです。

わたしの記憶に残る、人生一番最初に作った料理がスイートポテトです。4歳位だったと思います。昼下がり、料理が好きな母と一緒に作るスィートポテト作りは、とても楽しかった記憶があります。卵黄を塗ったツルッとした表面が大好きでした。焼き立てが待ち遠しくて、オーブンをのぞいて心待ちしたのを思い出します。

スイートポテトは懐かしい、わたしの思い出に残るおやつです。簡単なおやつ作りも、こどもにとって大切な記憶として残ります。ぜひ親子で楽しく作っていただきたいな。

手軽な材料でとても簡単にできるおやつなので、ぜひお試しください。

スマイルスイートポテト【簡単おやつレシピ】


 

材料 12個分

さつまいも 中1本(250g)・・・皮をむいて約200g

てんさい糖(きび砂糖や上白糖、三温糖で代用可) 20g

食塩不使用バター  5g

卵黄 1個

牛乳  大さじ1/2

チョコペン お好みで

使用する道具

キッチンスケール(はかり)

ボウル、ゴムベラ、スプーン、はけ、マッシャー、アルミケース

ザル、鍋

包丁、まな板(具材を切る用)

オーブン(オーブン皿)




作り方

☆準備

器にたまごを割り入れて、卵黄をスプーンですくい、分けておきます。

1.さつまいもは2cm幅に切り、皮をむいて4等分に切ります。1度水にさらしてから、鍋に入れます。ひたひたの水をいれて約10分加熱します。

2.芋に串が通るくらいやわらかくなれば、ザルにあげて水気をしっかりときり、ボウルに入れて熱いうちにマッシャーで潰します。砂糖、バター、牛乳、卵黄1/2個分も入れて混ぜます。

☆牛乳の量は、硬さをみて調整してください。丸められる硬さが丁度よい硬さです。少しやわらかすぎるときは、再度火にかけて水分を飛ばします。

3.12等分に分けて丸めて、アルミホイルの上にのせます。刷毛で卵黄を塗り、200度に予熱したオーブンで約10分焼き色がつくまで焼きます。

4.(このまま出来上がりでも良いのですが、今回はスマイルスイートポテトなので、顔を書きます)チョコペンのチョコを湯煎で溶かし、スイートポテトに顔を書き、出来上がりです。

 

まとめ 

顔はお好みで、書いても書かなくても良いです。焼き立ての卵黄が色づいてツルンとしたスイートポテトもかわいらしいので、それで出来上がりでもOKです。

顔の表情も、笑ったり泣いたり、、、様々に書くとこどもが喜びます。このレシピで親子で楽しい時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA