【のっけ弁当レシピ】こどもと一緒につくろう!そぼろ弁当

こんにちは。管理栄養士 料理家のmidoriです。

こどもと一緒にお弁当を作ろう!簡単な3品のおかずで作る「のっけ弁当」をご紹介しています。

こどもがお母さんのために、お弁当を作ります!

この企画のわたしの想いはこちら→★

このお弁当作りに必要な基本的な道具はこちらです。→★

今回は、そぼろ弁当です。そぼろ勉強って、のっけ弁当しかないですよね、笑。今回はそぼろ弁当の具材と野菜のおかずを作り、残りは、詰めるだけの食材でおいしいのっけ弁当を完成させます。

そぼろ弁当は大人もこどもも大好きなお弁当。ごはんにかけたそぼろは、とても幸せな美味しい味。わたしのおすすめです。ぜひお試しください。

そぼろ弁当レシピ

このお弁当作りに使う材料

・米(ご飯はあらかじめ、おかずが仕上がるタイミングで炊けるように準備をしておいてください)

鶏ひき肉、絹さや、卵、きゅうり、ゆかりふりかけ、黒豆の煮物(市販品)

基本調味料

お弁当づくりに必要な道具

お弁当箱、菜箸(あれば3ぜん位、ザル

卵焼き鍋

お弁当カップ(6号程度のもの)

そぼろの作り方

⭐︎肉そぼろ
鶏ひき肉(好みで豚肉でも)60g

A醤油 小さじ1/2
Aみりん 小さじ1
A砂糖 小さじ1

サラダ油(こめ油) 小さじ1

⭐︎いりたまご
卵 1個
B砂糖 小さじ1
B塩 ひとつまみ

⭐︎絹さや
絹さや 7枚
塩 少々

作り方

1.フライパンにお湯をわかします。絹さやは筋を両側とります。

フライパンに塩少々を入れて絹さやをさっと茹でます。水にとり、ななめ切りにします。

2.卵を器に割り入れ、Bを入れて混ぜます。1のフライパンに卵をいれてから、火をつけて中火でたえず混ぜます。
⭐︎この時、箸を何ぜんも使うと細かいそぼろになります。

3.フライパンに肉とAを入れて良く混ぜます。火をつけて弱火から中火にし、絶えず混ぜてそぼろを作ります。全体が茶色く、肉に火が通れば出来上がりです。

きゅうりのゆかりあえ

きゅうり  1/4本

赤紫蘇ふりかけ(ゆかり)

1.きゅうりは輪切りにして、ゆかりふりかけ(適量)と一緒にあえます。

 

お弁当箱への詰め方

1.お弁当箱1面にごはんを敷き詰めます。

2.そぼろを好きな順番にのせます。

この配色も良いでしょ??

このお弁当箱は大きいので、おかず入りのお弁当。

 

3.きゅうりはカップに入れます。

きゅうりの入れるスペースをスプーンであけて作り、入れます。同様に豆を入れます。

4.よく冷ましてから蓋を閉じます。

まとめ

2人分作る時は単純に材料を2倍にしてつくってみてください。このお弁当は大人が作れば15分程度で作れる簡単弁当です。こどものお弁当やパパのお弁当作りにもぜひお役立てくださいね。こどもと一緒に作るととても楽しいし、一食、ママが頑張って1人で作らず済みますよ。

こどもが作った料理は、「わあ!美味しかった!お母さん幸せ!ありがとう」と言って食べましょう。絶対こどもに作ってもらうとおいしいから!!

楽しみに楽しんで作ってほしいです!

 

*後でレシピ検索しやすい様、各レシピは別の記事に飛ぶようにリンクを貼る予定です。「良いきゅうりのレシピ、無いかな・・」という時など、検索をかけるときゅうりのレシピがドッと出てきます。そちらには、食材の知識、こどもに料理を作りながら伝えられる食材の豆知識など書く予定です。

順次準備をしていきますのでよろしくおねがいします!!

作ったよ!のご報告、コメント、インスタへのメッセージお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA