【おすすめ料理の本】おうち時間を楽しもう

こんにちは。管理栄養士・料理家のmidoriです。

おうち時間、いかがお過ごしですか?
わたしは料理をしたり、ブログを書いたり、本を読んだり、オンラインのセミナーで興味のあることを勉強をしたり、こどもとサッカーをしたり、庭の草を取ったり・・とにかく、のんびりと好きなことをしておうち時間を満喫しています。

今までこんなに長く家にいる時間は、出産の前後位だったなーと。割と外に出るのが好きなタイプなので。今のこの状況に不安なこともあるけれど、ゆっくりする時間をいただいて、こどもたちとの今を満喫しています。
今まで忙しく仕事をされていた方は、今がこどもたちと向き合う良い時間になっている方もいらっしゃると思います。慌ただしい毎日では気づかなかったこどもの成長、できることが増えていたり、字や絵が上手になっていることに驚いたり。
成長が著しいこどもとの「今」の成長を楽しむ良い時間にしましょう。

今回はわたしの大好きな料理の本について書きます。自宅で過ごす時間を、こどもとゆっくり料理本を読んで過ごしてみるのはいかがでしょうか。



おすすめ料理絵本

ぐりとぐら 3歳くらいから

王道すぎてすみません。この「ぐりとぐら」は何度読んでも、ほっこり幸せな気持ちになれる絵本です。
同業のわたしの友人に、この絵本が好きすぎて料理の道に進んだ、という方もいます。
ぐりとぐらが材料を集めて、ホットケーキを作ってみんなで食べるお話なのですが、とにかくホットケーキの出来上がりが楽しみになります。
わが子に読んであげるときも、わくわくしながら集中して聞いています。わたしが何度読み聞かせても、ホットケーキの仕上がりが楽しみになって、食べたくなってしまいます。出来上がると絵本の中のホットケーキを、こどもたちと一緒にむしゃむしゃ食べます。
料理を作るしあわせ、みんなが笑顔になる料理。料理における大切なことが詰まったやさしい絵本です。

しろくまちゃんのホットケーキ 1〜2歳から

こちらもホットケーキの本。ぐりとぐらに比べ、こちらの本は「つくる過程を楽しむ本」です。ぐりとぐらは少しお話が長いので、もう少し小さな1〜2歳くらいの子でも楽しめる絵本です。
ホットケーキを作る過程の「音」も楽しめる絵本で、小さな子でも楽しめます。ホットケーキを焼く、という過程が小さな子でもわかってしまうすごい本。食べることに興味がない子にとっては、食べ物に興味を持つきっかけになるかもしれません。

→これもかわいいですね!!

ロビンとルパートのティータイムやさん  5歳くらいから大人まで

こちら可愛いイラストがほっこりする絵本です。レシピ絵本で、お菓子のレシピと物語が両方楽しめる絵本です。
作者の山田詩子さんのイラスト、かわいくて好きです。
おやつにまつわるお話と物語に出てくるおやつのレシピが6品もかかれています。全ておかし作りの工程がイラストでかかれていて、絵本を見てまずこどもたちが「作れそうだ」「作ってみたい」と思い、材料や道具を集めて実際に作れるところが初めてのおやつ作りにもいいなと思います。
山田さんは紅茶店とカフェを経営されている方でもあり、お菓子にあう紅茶が記載されているところなどは興味深く、大人にもおすすめの絵本です。



こどもオレンジページ 小学生に

お馴染みの料理雑誌に、小学生版があります。料理以外にも「食」に関する料理科学などとても充実した内容です。ホットプレートでみんなで食べるごはんや、お弁当のレシピ、おやつのレシピの他、野菜の栽培方法や、バターやヨーグルト作りなど科学的な要素も詰まっていて、料理はあまり興味がない、というこどもでも、「食」で様々なことが学べる本になっています。科学的要素も満載で、科学、農業、様々な興味が広がる内容です。大人向けのおいしい旅の話なども紹介されていて、大人もこどもも楽しめる本だな、と感じます。続編も出ないかな。

余談 amazon kindleが便利でおすすめな件(おまけ)

最近、この自粛の影響で書店がやっておらず、また読みたい本がネットで品切れなことも多い今。1冊の本のために配達の負担をしていただくのも・・と思うところもあり、わたしは電子書籍を利用しています。
雑誌も本も「紙がいい」「紙をめくりたい」とこだわってきたのですが、amazon kindleを利用してみたのですが、使ってみるととても良いです。

初月は無料です。ちょっと合わないなと思えば止めれば良いですし、次の月も980円と基本使用料はとても安いです。中にたくさん無料の本もあるので、無料の期間に様々に覗いてみたら良いと思います。料理本、育児書、ビジネス書など様々なジャンルの「無料の本」もあるんです。先程、紹介した「こどもオレンジページ」もamazon kindleに登録すれば、無料で読めます。

スマホの画面で読むこともありますが、タブレットもお安いので、わたしは読書用にタブレットも購入しました。

スマホでももちろん本を読むのに全く支障はないのですが、料理本などは大きな画面で見たいなと思ったりすることもあり、タブレットも購入てみました。5000円代と手頃なのに、本を読む・見るには十分で満足したお買い物でした。電子書籍は紙の本よりもお安く買えることが多いのもおすすめの理由です。

ちなみに今、Amaozn kindleで電子書籍のレシピ本を出版する!と奮闘中です。出版した際は、多くの方にみていただきたいなーー

わたしの好きな料理本 栗原はるみさんの「ごちそうさまが聞きたくて」

栗原はるみさんのようになりたい、20歳位の頃に思ってからずっとファンです。願いが叶いお会いしたこともあります。
レシピ本に書いてある、家族とのエピソードが好きで、その料理にストーリーが詰まっているところに心打たれます。
わたしもはるみさんのような家庭をきづき料理が上手なきれいな家に住むお母さんになりたいな・・と20歳の頃からずっと思ってその思いを積み重ねています。ご家族の仲が良いところも微笑ましくて、いつも努力されているずっと憧れの人。
何度も試作をしたメニューばかりを本に掲載しているので、どれも美味しいですし、また「息子が大好きなメニュー」など家族のお墨付きがあるレシピを作ると、期待以上のおいしさ。料理って人のために作るのだ、と教えてくれるレシピです。

ワタナベマキさんのお弁当の本

ワタナベマキさんの本でこの本が好きです。お弁当は個人的に大好きなテーマなのですが、ワタナベマキさんのお弁当はしみじみ、体に良さそうな素朴なお弁当で大好きです。たくさんここに紹介できない位、本をたくさん出品されていますが、共通して言えるのが「毎日作りやすいごはん、家族が喜んでくれるごはん」だということ。お人柄のようなやさしいレシピの数々です。ワタナベマキさんにも、先日イベントに参加してお会いすることが出来たのですが、やはり料理には人柄が出る、と確信しました。

なかしましほさんの本

自然派な材料を使い、簡単にできるお菓子のレシピばかりで、おやつ作りの楽しさに目覚めさせてくれる本です。クッキー、ケーキなど、ひとつのテーマでこんなにたくさんのレシピがあるなんて!しかもどれを作ってもおいしい。材料は手軽に揃うものばかりで、お菓子作りが楽しい!と思えるレシピばかりです。様々ななかしまさんの本は出版されていますが、この本はわたしがなかしまさんのレシピを好きになるきっかけになった本。とても素敵。そんなレシピをわたしも提供できる人になりたいです。

それにしても最近、粉やバターの品切れが多く困っている方はいませんか?(なかしましほさんのレシピはバターを使わないものも多くあります)粉、バター不足は続くのでしょうか。

こちらのサイトには、まだ在庫がありそうです。

実はわたしも早く買わないと、おやつレシピが書けない危機なんです!!早めに利用しよう。

まとめ

以上、おすすめの料理本について、ご紹介しました。外出できない「今」をもっと楽しい時間になるお手伝いができたら・・と書いてみました。

みなさまはどんな風に、おうち生活を楽しんでいるのでしょうか??お話聞きたいです。

ちなみに、わたしがオンラインで学んでいるのはこちらのサイトからです。



今までずっと習ってみたくて、リアル授業になかなか時間を作ることができず、参加できなかった授業をオンラインで学んでいます。とてもうれしく思っています。途中で止めていつでも続きから受講もできるし、子育てしながらのんびり隙間時間に勉強できます。いつでも学びは楽しい〜。ちなみにわたしが学んでいるのは料理写真です。もっとうまくなりたい!

では長くなりましたが、みなさま今日も楽しい1日をお過ごし下さい。

 

こちらに参加しています!よかったらクリックお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 子ども料理教室へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA