【米粉レシピ】こどもと作ろう!もちもちお顔ピザ

こんにちは。

管理栄養士 料理家のmidoriです。

こどもと一緒におやつを作ろう。手作りのおやつはおいしいし、素材がわかり安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか?

今回は米粉入の生地で作る、お顔ピザです。

自粛期間中に小麦粉が買えない事態になり購入してから、様々な料理やお菓子作りに役立てている米粉。先日はてんぷらを作る際に、米粉にしたらまぁサクッと揚がること!!

小麦粉アレルギーの方の代替として使えるのはもちろん、小麦粉の替わりに「米粉」を使うとケーキがモチッとしたり、歯切れの良い記事になったり、クッキーがサクサク、ホロホロしたり・・・。

新しい発見がたくさんあり、ますます料理が楽しいこと!!

米粉がまた料理の楽しさを広げてくれました。

今回は通常パン生地に使う「強力粉」の一部を「米粉」に代替した生地でピザをご紹介します。オール米粉で作るパン生地レシピもあるのですが、わたしはまだ経験不足でして・・・。

米粉に一部代替するだけで、生地がモチモチし、オール小麦粉で作るレシピとはまた別の食感の生地になります。モチモチのピザ生地に、具材を載せて顔を作って、おいしくてかわいいピザに仕上げます。ぜひお試しください。

 

 

もちもち生地のお顔ピザ【米粉レシピ】

 

 

材料 4個分

【生地】

A米粉 50g

A強力粉(カメリア使用) 100g

A砂糖 10g

A塩  2g

Aインスタントドライイースト 2g

B水  100ml(100g)

Bオリーブオイル 小さじ1(5g)

【ソース・具材】

オリーブオイル ケチャップ

たまねぎ、黒オリーブ(輪切り)、ピーマン、ミニトマト、ピザ用チーズ、ウインナー、ベーコンなど。

(今回はたまねぎ、黒オリーブ、ピーマン、ミニトマト、チーズを使用)

わたしが使用している米粉はこちらです。

↓cottaでも米粉が売っています。小袋(280g入)もあります。ラッピング用品や型などとても可愛いものが売られていて、大好きなお店です。

使用する道具

キッチンスケール(はかり)

ボウル、カード、スプーン、ラップ、麺棒

包丁、まな板(具材を切る用)

オーブン(オーブン皿、オーブンシート)



作り方

1.Aをボウルに入れてよく混ぜ、Bを入れて捏ねます。なめらかになるまで約5分捏ねます。


★少しベタベタしたやわらかい生地です。

2.丸めてボウルに入れてラップをし、温かいところに30分位おきます。

3.発酵時間を使い、具材を準備します。たまねぎは薄切りにします。ミニトマトは半分、等使いやすい大きさに切ります。


4.生地がひとまわり大きくなれば、台に出します。生地が手につくときは、小麦粉をつけて(分量外)生地をさわり、カードで4等分に切ります。

5.生地を丸めておき、ひとつずつ麺棒を使い生地を丸く伸ばします。(麺棒が無い方は、生地を手で丸く広げてもOKです)フォークで穴をあけます。(穴をあけないと、生地が膨らみ具が落ちることがあります。)オーブンシートを敷いたオーブン皿に生地をのせます。

5.オリーブオイル、ケチャップをぬり、たまねぎを散らします。他の具材をのせて最後にチーズをふります。

6.200度に予熱したオーブンで7分程度焼きます。

まとめ 

好きな具材をのせて、好きにトッピングを楽しんでぜひ作ってみてください。

4歳の娘の作ったピザはこちら。

どんな具材を使おうか、紙に書いたり絵を書いても楽しいですし、自由に準備した具材を盛り付けて盛り付けても良いです。自分で料理をすると、苦手な野菜も食べられたり、いつもよりたくさん食べられたり、良いことがたくさんあります。

この生地で1枚の大きなピザにして、好きな具材をたくさんのせて焼いても美味しいです。所要時間も短いので、ぜひ気軽にピザ作りを楽しんでください。

わたしは、もう少し可愛いお顔のピザにしたく、また近々焼いてみたいと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA