米粉の朝食ココアマフィンレシピ(小麦粉不使用)

こんにちは。管理栄養士・料理家のmidoriです。

今回は米粉のココアマフィンをご紹介します。こちらも朝食にもおすすめのシリーズです。
(今までの朝食シリーズのレシピはこちら→★★★)

混ぜるだけ、焼くだけで簡単にできて、材料を準備してから5分程度でオーブンに入ってしまう、簡単レシピ。甘さも控えめなので朝食にもぴったりのレシピです。
朝ごはんはパン派のご家庭、朝食の小麦粉パン代わりに、少しでもグルテンフリーが気になる方、簡単にパンに代わるものを試したい方はぜひお試しください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【米粉のココアマフィン】米粉レシピ(小麦粉不使用)


 

使う道具

はかり

ボウル

ゴムベラ

泡立て器

大さじ

型( 50×32 紙のマフィン型 )

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

材料

たまごM 1個(50g)

ビート糖(またはきび砂糖、上白糖、三温糖でも) 20g

こめ油 15g

牛乳 20g(豆乳で代用可)

米粉 55g

純ココア  5g(砂糖のはいっていないもの)

ベーキングパウダー 2g

くるみ  15g

米粉はこちらの共立食品の米粉を使っています。

砂糖はこちらのビート糖を使っています。もう何度もリピートしています。
粒子が細かく溶けが良い上、やさしい甘さがお気に入りです。


まとめ買いがお得のよう!!

作り方

1 くるみを手で割っておきます。

2 ボウルにたまごと砂糖を入れて、砂糖がなじむまでよく混ぜます。

3  牛乳入れてよく混ぜ、米油を少しずつ加えて混ぜます。

4  米粉とベーキングパウダー、ココアを入れて混ぜます。(ココアがダマになっているようならば、1度濾してから使います)

5  型に入れて180度のオーブンで15分焼きます。串をさして何もついてこなければ出来上がりです。

まとめ

甘さが控えめで、ココアも優しい味わいなので、小さな子でも食べやすくなっています。

クルミの代わりにチョコチップやクランベリーなどを入れてバレンタインのスイーツにするのもおすすめです。

ココアの原料は、カカオの中のカカオマスです。ココアには、タンパク質、食物繊維、ポリフェノールなども豊富です。

砂糖入りの飲料用のココアも売られていますが、今回使用するのは砂糖の入っていない純ココアです。

腸の調子をととのえる食物繊維や体の老化を防ぐ抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富なのでおやつから毎日少しずつココアをとるのはおすすめです。

朝思い立ってパッと作れる手軽さなので、ぜひお試しください。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA