【米粉のりんごマフィン】簡単おやつレシピ

こんにちは。管理栄養士で料理教室はっぴいさん主宰のmidoriです。

今回は、秋のくだもののひとつ、りんごを使ったマフィンをご紹介します。
秋のおいしい味覚をおいしいおやつに変身させたくて。
まぜるだけであっという間にできるおやつをご紹介します。

今回も米粉を使います。
米って食べ慣れているからか、すごくやさしいホッとする味わいがするのですよね。
このブログでもたくさん米粉を使ったおやつを紹介しているので、ぜひ様々に挑戦していただきたいです。

米粉を使ったマフィンは、小麦粉のような焼き色はつきません。
白っぽい仕上がりですが味わいはとてもおいしいです。ぜひ楽しんで作ってみてください。



りんごの目利き

購入するならば、お店で1番おいしいりんごを選びたいですよね。
おいしいりんごの選び方、目利きをご紹介します。

 

りんごの軸が太く、しっかりしたもの

皮にワックスが出てツヤツヤしたもの

ずっしりとしたおもみがあるもの

おしりの部分のくぼみが深いもの

 

ぜひお店で購入する際は、こどもとクンクン耳や目や五感を全部きかせながら、おいしいりんごを選んでくださいね。



【米粉のりんごマフィン】 簡単おやつレシピ

使う道具

はかり

ボウル

ゴムベラ

泡立て器

オーブン

型(100円ショップで購入した50×32mmの紙のマフィン型)

包丁、まな板

材料 型3個分

りんご 正味50g(1/4個分程度)

Aきび砂糖 15g

A塩 ひとつまみ

A牛乳 40g

米油 大さじ1(9g)

B米粉 50g

Bベーキングパウダー 2g

↓米粉は下記、共立食品のもの

↓米油はこちらです

作り方

1りんごは皮をむき、8mm角に切ります。きび砂糖ひとつまみをまぶしておきます。

2ボウルにAの材料をいれて泡立て器で50回くらいよく混ぜます。

 

32のボウルに米油を入れて、50回位混ぜます。

4Bを入れて泡立て器で混ぜて、しっかり粉が混ざれば1のりんごを入れてヘラで混ぜます。

5型に流し入れて、180度のオーブンで約15分焼きます。

竹串をさして生地がついてこなければ出来上がりです。

 

まとめ

甘みのさっぱりとしたマフィンなので、おやつや朝食にもおすすめです。大人はシナモンをふってもおいしいですよ。

朝の空いた時間に、さっと作ることができる手軽さです。

朝、手作りおやつを仕込んでおくと、帰ってきてからのおやつタイムがますます楽しみになります。りんごのやさしい甘みのするおいしいマフィンなので、りんごのお話などしながら、おやつ作りでお子さんと楽しい時間を過ごしていただきたいな、と願いを込めて。



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA