【こどもと一緒におやつ】サクサククッキー

こんにちは。管理栄養士 料理家のmidoriです。

こどもと一緒におやつを作ろう。手作りのおやつは簡単・安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか?

今回は、型抜きクッキーをご紹介します。型を抜く、という作業はこどもたちが大好きな作業です。

苦手な野菜も自分で型を抜くと食べられてしまうことのある魔法の型抜き・・・。今回、麺棒で生地を転がしたり、型で抜いたり、ひとつの生地を兄妹で使って作ってもらいましたが、とても楽しんでやっていました。

型抜きクッキーは王道だけど、こどもが喜ぶおやつです。生地作りはあっという間にできます。贅沢に卵黄だけを使ったサクサクの生地なので、ぜひ楽しんで作っていただきたいと思います。型が無くても丸めて顔を描いたり楽しめるので、ぜひお気軽に作ってみて下さい。


生協の宅配をはじめてみませんか?

さくさくクッキー【簡単安心手作りおやつ】

 

材料 約10個分

食塩不使用バター 25g

きび砂糖 25g

卵黄 20g(約1/2個)

薄力粉 50g

使用する道具

好きな抜き型(なくてもOK)

キッチンスケール(はかり)

ボウル

ゴムベラ

泡立て器

ふるい

オーブン オーブン皿 オーブンシート

 

 

作り方

1.ボウルにバターを入れしばらくおき、やわらげておきます。砂糖を数回に分けて加え、泡立て器でしっかりと混ぜます。

2. 1に卵黄を加えて混ぜます。

3.粉をふるって加えて、ゴムベラで切り混ぜます。

ラップの上に生地をのせて包み、冷蔵庫に30分以上入れて生地を冷やします。

4.麺棒で生地をのばし、好きな型で抜きます。

丸めて潰し、楊枝の背などを使い顔を描いても可愛いです。

5.オーブンシートを敷いたオーブン皿に生地を並べ、170度のオーブンで約12分焼きます。

まとめ 料理は学びがいっぱいだ!!

とても簡単にできる楽しいおやつでおすすめです。実は簡単なおやつ作りにも学びがたくさんあります。

わたしは小2の息子に様々に声をかけ考えさせながら、おやつを作っています。

麺棒で生地を転がす時、どうしても生地がラップですべってしまう。「どうしてすべってしまうのだろう。どうしたら滑らないと思う?」と声を投げかけます。

息子は良いアイディアが浮かばないのですが、濡れたタオルを下に敷いてみようと声をかけてやってみます。「あ、すべらない」新しい発見ができます。

クッキーはなるべく大小できないように、厚いもの薄いものが出来ないようにしようと声をかけます。「どうしてだと思う?」と声をかけます。

「小さいものは焦げやすいから??」と息子は答えます。正解。

料理をしながら様々に考えることがあるのです。机でする勉強だけではない、様々なことが学べるおやつ作り。小さなことだけれど、とても大切なことを学べます。

年齢に応じて「調理の理由づけ」もお話したり、一緒に考えながら料理ができると、こどもの力がぐっと伸びます。ぜひたくさんのお話をして楽しみながら料理をしてみてくださいね。

試食のときは、
「可愛いーふたご!」

「これ可愛い!」と大騒ぎ。

手作りおやつとおしゃべりの時間は楽しいのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA