【ベネッセ・こどもチャレンジ】本音・口コミ レビュー

こんにちは。管理栄養士 料理家のmidoriです。

今日は「ベネッセ こどもチャレンジ」についての口コミを書きます。
自粛期間に終わりが見えたとはいえ、習い事を控えて「おうちで過ごす」機会が多い方もいらっしゃると思います。
我が家もまだ習い事については、自粛を続ける予定です。おうち時間が増えています。

我が家では小2の息子が1歳の頃、「こどもチャレンジぷち」を始め、年長の「こどもチャレンジ じゃんぷ」まで「こどもチャレンジ」を使ってきました。この学校休校期間も、昔のおもちゃを引っ張って、すごろくをしたり、ボードゲームをしたり、とても楽しい時間を親子で楽しむことができました。
何より、こどもチャレンジのゲームやおもちゃなどには「遊びに学びがある」ところが、魅力だと改めて感じました。今回は

・家時間をもっと楽しくしたい

・学びながら、こどもを遊ばせることは出来ないかな

・こどもチャレンジって実際どうなの?感想が聞きたい(我が家で人気のおもちゃTOP5)

・兄妹がいるのだけど教材の内容は同じ?

この辺りのお悩みを持つ方のために、息子が約5年こどもチャレンジを使った感想を書いていきます。

こどもチャレンジの内容は

1か月に1回、ワーク、絵本、知育玩具、保護者用の情報誌、2か月に1回DVDが届きます。

費用は1年分一括払いだと1か月2000円前後です(年齢により異なります)。2か月からの受講となりますが、年払いを選択しても途中でやめることも出来るので安心です。

→詳しいこどもチャレンジの内容はこちら

 

同梱のDVDも工夫されていて、親のわたしが見ても勉強になることもいっぱい。お友達とのやりとりなどについても、月齢に合わせた内容でわかりやすく説明されています。

こどもが行うワークも、1番「こどもチャレンジは違う!」と思うのは、シールの剥がしやすさ、点線の切り取りやすさ等の細かい配慮が違う、こども目線で使いやすさにこだわっている!ところです。

あと教材を使い、いつも感じていたのが「届くと即こなしてしまう」こどものスピート感に毎回驚いていました。友達も同じことを言っていました。こどもの意欲をそそる、こども目線の教材だと感じます。DVDも毎回届いたものは10回以上見てました。十分元はとれました、笑。

動画やDVDを、どんなものを見させたら良いのか迷う、少しでもこどもの為になる知育教材をと思う方にこどもチャレンジはおすすめです。

うちの子どもがハマった!こどもチャレンジ玩具ランキング

 ナンバー1 しまじろう、はなちゃん

しまじろうは1歳になる年の「こどもチャレンジぷち」のとき、はなちゃんは2歳になる年の「こどもチャレンジ ぽけっと」のときに届きます。

我が家には兄妹のもの各2つずついますが、彼らはとても大切にしています。小2の兄は今でもしまじろうが大好きな様子。誰かをおもいやる気持ちは、1歳のころからのしまじろうで学んだのかな、と思います。

兄妹で4学年差ですが微妙にお顔や細かいところが違います。しまじろうは帽子をかぶったり、靴のはなちゃんがお着替えが出来たり、月齢に合わせた学びのあるトイです。

ナンバー2 数のドーナッツ屋さん

このおもちゃは年少「こどもチャレンジ ほっぷ」のときに届くトイです。

数の勉強をしながらドーナッツやさんになりきれます。このドーナッツがいちごとチョコでおいしそうなこと!コロコロ転がらないように工夫されています。帽子もついています。

こどもチャレンジ ぽけっとの時に届く「サンドイッチ屋さん」も年少の娘が愛用して使っています。お寿司屋さんもリアルなお寿司で面白く、たくさんお寿司屋さんごっこをしたなー母も良い思い出です。こどもちゃれんじのお店やさんごっこは、よくできていて親のわたしもとても楽しいです。

 ナンバー3 お医者さんセット

このおもちゃは通院している病院にも持っていって、先生を驚かせました。熱を計ったり、聴診器を当てたり、注射を打ったり、薬を処方したり、病院にかかる際の一連の流れが体験できます。

これで兄の「お医者さん慣れ」をしているからか、妹の病院の受診がとてもスムーズでした。併せてDVDで体の内部について学ぶことが出来、食べ物の消化の流れなど、なかなか伝える機会の無かった「体のこと」について学ぶことができて良い機会になったと感じました。

もう体について理解できる年齢なのだな、と勉強になったのを思い出します。

おまけ:誕生日月には嬉しい「フォトブック無料」のプレゼントが

誕生日月には毎回、フォトアルバムが無料で作れるチケットが来ます。我が家は毎回これを利用してきました。様々なフォトアルバムがありますが、なかなか自ら作れないので、このおまけを利用できたのは良かったと思います。

毎回1年のまとめをこのフォトブックで作ることが出来て、成長をまとめられています。しまじろうのスタンプを押すこともでき、可愛い表紙や中身を作ることが出来ます。

今年少の娘も「こどもチャレンジ ほっぷ」を受講して、最近誕生日を迎えたのでこのチケットを持っています。誕生日の3か月後までが締切なので、忘れずに応募しなくては!

兄弟で受講の場合、玩具はどうなの?かぶらない??

我が家は4学年差の兄妹です。兄弟で受講しても教材は同じでしょ?というのがお悩みの方も多いと思います。我が家は、兄妹で受講していますが玩具、DVD等内容が変わっているのを感じます。

兄の時に使用して、ここちょっと使いにくいな・・と思っていたポイントが改善されていたり、より良いおもちゃになって届くと感じます。

兄弟受講は内容がかぶるので、とても悩むところでもあるのですが、我が家では時々休会も取り入れながら、欲しい玩具のときに購入しています。(上記のドーナッツやさんは同じ内容だったので、休会しました)結構、玩具も内容も変わるので兄弟で受講しても満足できますよ。ひらがなが学べるペンなどは、やはり兄妹ひとりひとり学ばせたいと思い、購入しましたが満足できました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。小2の兄は特にベネッセの教材が合う様で、こどもチャレンジから続けて小学生コースの「チャレンジ1年生、2年生」と続けて受講しています。



わかりやすく、様々な知識を学ぶことが出来て勉強が面白いみたいです。ワークも教材到着後すぐに取り組み、必ず提出しています。これは「勉強しなさい!」と言わなくても積極的にやります。今は先日届いたトマトの栽培セットに取り組み、トマトの成長を楽しみにしています。

こどもの力をぐんと家庭で伸ばしたい方に、こどもチャレンジの受講はおすすめです。わたしはこどもが「やりたい」というので、長く続けようと思っています。ぜひ2か月から試してみてはいかがでしょうか。

→詳しいこどもチャレンジの内容はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA