【時短パン】1時間でできる!ドライフルーツブレッド

こんにちは。

料理教室はっぴいさんの管理栄養士のmidoriです。

今回は、発酵1回30分、こね時間は5分、1時間でできるドライフルーツブレッドをご紹介します。

動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=zZlCRQ7NhCE&feature=youtu.be

このパンには割と多めにアーモンド、くるみとクランベリーなどのドライフルーツを使っています。なかなか生地が硬く、ナッツたっぷりのパンが買えるお店が近くに無い、こどもに作ってあげるやわらかいパンを作るのが優先で、こういう硬めのパンはなかなか作る余裕がない、という方にも作りやすいパンを作ろうと思い、考案したレシピです。

ナッツに含まれるビタミンEをはじめとするミネラル、ドライフルーツに含まれるミネラル、鉄分、食物繊維など女性が嬉しい栄養素がとれるパンです。ふんわりと膨らませるパンではないので、強靭なグルテンも不要。5分程度こねるだけで、むっちりとした食感が楽しめるパンになっています。

ぜひ気軽にお試しいただけたらと思います。

【時短パン】ドライフルーツブレッド

材料 4個分

全粒粉(薄力粉) 125g

インスタントドライイースト 1g

塩 1g

砂糖 大さじ1(9g」

シナモン 0.5g(お好きな方は多めに入れてください)

ぬるまゆ 75g

ナッツ(アーモンド・くるみ) 25g

レーズン 25g

グリーンレーズン・クランベリー 25g

↓ミックスナッツやドライフルーツミックスなどと使うと手軽です。

↓ミックスナッツ、ドライフルーツ他、今日使う材料はこちらですべて購入できます。

作り方

1 アーモンドとくるみは、半分の大きさに切ります。

2ボウルに粉類を入れて混ぜます。人肌程度(35度)に温めた水を、粉のボウルの中央に一気に加えて混ぜます。

3ひとまとまりになったら、なめらかになるまでこねます。(今回は手捏ねで5分程度)

動画で使っているパンをこねるのに使った、ハンドミキサーはこちらです。

 

4生地を4等分にし、丸めてラップをかけてベンチタイムを10分とります。

5生地をつぶして、上下2cmずつ折りたたみ、さらに半分に生地を折り、綴じ目をしっかり閉じて成形をします。

6180度のオーブンで13分焼きます。(表裏に焼き色がつけば出来上がりです)

 

まとめ

こね時間が短く、発酵時間も短く、簡単にハード系のパンが食べたくて考案したレシピです。

私と同じく、ハードなパンを手軽に作って食べたいと思う方に作って楽しんでいただけたら嬉しいです。成形する余裕がない、小さな子を持つ方などは、細長く成形せずに、生地を丸めていただくだけでもOKです。

今回のように成形すると、生地を丸めて成形するだけよりも、生地が細く重なりますので、よりむっちりとした食感を出すことができます。

パン作りが好きな私でも、手捏ねで20分も捏ねる作業は大変で、パンを手作りするのが億劫になってしまいます。また、パンこね機を出して、パンこね用のボウルを洗うとなると、これも手作りパンのハードルが私は上がってしまいます。

もっと手軽にパンがこねられるものはないか、と思ったときに、このパンがこねられるハンドミキサーに出会いました。

 

 

パン生地のこねも力強く、先日ハンドミキサーも使用しましたが、とても強力で生クリームの泡立ちがあっという間でした。

私はこのハンドミキサーが以前からとても気になっていたのですが、まずは使用感を試したいなと思い、只今、Rentioでレンタルをしているところです。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

このハンドミキサーならば、月々660円でレンタルできます。(2022.1現在)最低6ヶ月使用するという条件がありますが、新品に近いきれいな商品が届き、試せる、そして気に入ればこのまま買い取ることもできるというところがとても気に入っています。返す際も、伝票や箱は全て用意されているので詰めてコンビニに送るだけで手軽。

私は次に「カメラ」うや「美顔器」がとても気になっています!購入するのは高額だし、まず試してみたい、というときにレンタルはおすすめ。気になる家電がある方は、「まずはレンタルで」お試ししてみるのはおすすめです。

余談になりましたが、隙間時間にも手軽に焼けるパンです。宜しければお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA