【バナナブレッド】簡単・朝ごはんにも!

こんにちは。管理栄養士・料理家のmidoriです。

今回はバナナブレッドをご紹介します。

みなさんのご家庭の朝ごはんは、パンですか?ごはんですか??

我が家の朝食は「パン」です。わたしはどちらでも良いのですが、こどもたち、夫もこぞって「朝食はパンがいい!」と選択します。

わたしは週1のまとめ買いで1週間の食事を乗り切っているため、パンは日持ちがしないから1週間分買うことが出来ずどうしようか、といつも迷うわけです。コンビニでパンだけ買ったり・・それもな・・・と思うことが多くて、「お米を研ぐように、毎日簡単にパンが楽しめないか」と日々模索しています。

そんな我が家のパンのレパートリーのひとつが、このバナナブレッドです。材料を混ぜるだけでとても簡単に、そのままでおいしいパンが出来上がります。

家族で食べるには、今日ご紹介する分量は少ないので、2倍にして18cm長さのパウンド型で作るのもおすすめします!バナナが甘いので、砂糖も控えめ。眠くて朝ごはんが食べられないときも、パッとたちまち目が覚めてしまうような、やさしい甘みのお味です。ぜひお試しください。

バナナの目利き

購入するならば、お店で1番おいしいバナナを選びたいですよね。
おいしいバナナの選び方、目利きをご紹介します。

・バナナの付け根(バナナのくっついている黒い部分)がしっかりと張っているもの

・皮に茶色のはんてんが出てきたら食べごろです

・皮をさわって硬いものは、まだ若いので角に丸みがでるまで追熟を待ちます。

ぜひお店で購入する際は、こどもとクンクン耳や目や五感を全部きかせながら、おいしいバナナを選んでくださいね。



【混ぜるだけ!簡単バナナブレッド】 朝食にも!レシピ

 

使う道具

はかり

ボウル

ゴムベラ

オーブン

型(100円ショップで購入した長さ13×5×高さ4.5cmの型)

その他、紙のパウンド型でも可です。金属の型を使うときは、クッキングシートを敷いて型紙を作りましょう)

材料 13×5×4.5cm型1個分 (18cm長さのパウンド型を使う時は、材料を2倍に)

バナナ 大1本(正味100g)*写真のバナナで1本半使いました。

きび砂糖 25g

たまご 1/2個(25g)

米油 10g

A薄力粉 60g

Aベーキングパウダー 2g

A塩 ひとつまみ

※写真のシナモンはお好みで入れてください。

↓ビート糖は富澤商店で購入しました


↓国産小麦粉はcottaで。(富澤商店にも売っています)

 

↓米油はAmazonでも買えます

作り方

*準備

型紙を型に敷きます。折り目をつけて、はさみで切り込みを入れます。

1バナナは皮をむき、ボウルに入れてフォークまたはマッシャーで潰します。

2砂糖、米油、たまごを入れてよく混ぜます。

3Aを全部入れて混ぜます。

4型に流し入れて、180度のオーブンで約25分焼きます。

竹串をさして生地がついてこなければ出来上がりです。

まとめ

甘くておいしいバナナがあったら、ぜひ作っていただきたいです。週末にあまった熟れたバナナがあったら、週末のゆったりした朝ごはんに、作って食べるのも良いでしょう。こどもたちも、やさしい甘さのバナナブレッドが気に入ったようで、モグモグいつもよりたくさん朝ごはんを食べました。

ナッツやレーズンを足してもおいしいし、大人向きにするならシナモンを足してもおいしいです。まずはレシピ通りに、各ご家庭でアレンジもぜひお試しください。こどもと「何入れてみる??」と考えながら作るのも楽しくておすすめです!!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA