アイランドキッチンのメリット・デメリット【後悔は?】

こんにちは。管理栄養士ママのmidoriです。

今日はいつも読んでくださっている方は初めてのテーマだと思いますが、キッチンのお話をしたいと思います。お料理に興味がある方なら、キッチンにも興味のある方がいらっしゃるかな、と思い初挑戦。書いてみます。

我が家はマイホームを注文住宅で2019年4月に建てました。キッチンは、アイランドキッチンにしました。夫主体で考えられた家ですが、キッチンだけはわたしが選び、考えて作りました。わたしもたくさんの方の情報をいただき、参考にしながらキッチンを作りました。これからマイホームを建てる方の少しでも参考になりますように、キッチンについて記事を書いていきます。

今回は、

・アイランドキッチンおしゃれで良いけれど、常にきれいにしておかなくてはならず大変そう

・実際、アイランドキッチンにしてどうなの?後悔はない?

・アイランドキッチンのメリット・デメリットは?

・1年使ってみての感想

この辺りの感想を書いていきます。このキッチンに決めた理由など、数記事書いく予定なので、興味のある方に読んで役立てていただけたら嬉しいです。

アイランドキッチンとは?わたしがアイランドキッチンを選択した理由

まず、アイランドキッチンとは

流しや調理台など器具の一部または全部を壁面から離し、キッチンの中央に置く。

その部分が、島(アイランド)のようになるので、この名称で呼ばれる。(以上Weblioより抜粋)

このようなキッチンです。

我が家のキッチンはこちら。パナソニックキッチンのラクシーナです。

パナソニックキッチンのサイトはこちら→

我が家のキッチンは島(アイランド)の部分にシンク、コンロがあり、壁面はカップボード(棚)と台になっています。

我が家のようなキッチンの他、島には作業台のみ、壁面にシンクとコンロがあるキッチンやコンロ、シンクの位置、島になる台の大きさも自由自在。我が家のキッチンは、コンロの左側が壁についた形になっていますが、壁がないタイプもあります。選択肢はたくさんあります。

わたしがアイランドキッチンを選択した理由は、

・友達の家でとてもキッチンがきれいでおしゃれで憧れた

・こどもと一緒にたのしく料理ができそうなイメージが湧いた

・自宅で料理教室をやりたいので、アイランドキッチンは使い勝手が良さそうだ

この辺りの理由です。使ってみて全て叶い良かった〜と感じているので、書いていきます。

アイランドキッチンで後悔?大変?メリット・デメリットまとめ

アイランドキッチンを選んだことに後悔はありません。

1年使って感じる、アイランドキッチンのメリット・デメリットをまとめます。

アイランドキッチンのメリット3つ

1調理スペース、収納スペースが広い

広く調理台を使えると、作業スペースが広くとても使いやすいです。パンなども捏ねられますし、こどもと料理も、また誰かと一緒に料理をすることも可能です。

我が家はリビング側の、島の表の部分も収納にしたので、シンク、コンロ側の他にも収納スペースがたくさんあります。文具や本などもこのアイランドの収納に入れています。収納が多いおかげで新築で住み始めたときに特に収納家具を買う必要がありませんでした。収納スペースがとても広く、使いやすいです。

2見た目がおしゃれできれい。

ひとことで言うと、自分のテンションが上がります!食事は毎日のことなので、自分が使いやすく居心地が良いのが選んで良かったと思うポイントです。リビング他、周りを見渡しながら、家族の様子を見ながら、来客の様子を見ながら料理をすることが可能なところが大変気に入っています。

3キッチンが暮らしの真ん中に 家の主役に

キッチンは家族も使うところで、家族のものも島の収納にたくさん入っています。アイランドキッチンにして、さらに「キッチンが暮らしの真ん中である」と感じます。

アイランドキッチンのデメリット3つ

1キッチンを常にきれいにしておかないと、雑然とした印象になってしまう

暮らしの中心だけに、キッチンスペースが汚れていたり、なにかが出しっぱなしになっていると、部屋が雑然と見えてしまいます。

2洗いかご、どこ置く?・・問題。

洗かごは1年、使わずに過ごしました。洗い物の際は、台に布巾を敷いて洗ったものをのせるか、食洗機を稼働するか、どちらかでした。なんとなく洗いかごにより雑然とした感じが出るのが嫌で、今の所使っていないのですが、夫は常に置きたそうです、笑。

3常にきれいにしておかないとならない!

しつこいようですが、きれいにしなけければならない!気持ちよく過ごせます。

これしか思いつきません!

おまけ 我が家のキッチンの後悔ポイントはひとつ

アイランドの後ろのカップボードの幅は、奥行き60cmを選び、調理台としても、調理器具を置くのにも使いやすいサイズにしました。下の棚の部分は、上段を引き出しに下を観音扉のタイプの棚にしたのですが、観音扉は奥行きがありすぎて、物の出し入れがとても大変・・・。

棚を1段追加しても、奥に入れた食器を取り出す際に、使い勝手が改善されそうなイメージが沸かず、放置になっています。

観音扉ではなく、引き出しタイプのほうが、使いやすかったかな・・と思っています。

しかし、まだまだ収納用品で改善のびしろはありそうなので、使い勝手が良くなるように収納用品で工夫して努めていこうと思います。

アイランドキッチンを1年使ってみての感想

アイランドキッチンを1年使ってみての感想は、とても気持ちよく、使用感も掃除も快適です。

毎日の掃除は楽だなと感じますし、換気扇のお手入れは楽、シンクもさっとふくだけできれいになります。とても使い心地よく、キッチンにいると幸せになれます。お気に入りの場所です。

大事に時間をかけて心を込めて選ぶこと、はとても大切ですね。長く愛着をもって、大事に心地よく使うことが出来ます。ショールームに行き実際に商品を見ること、絶対譲れないポイントをまとめて、様々なメーカーの見積もりと予算を見比べる、成功の秘訣はこれに限ります。

次の記事では、なぜパナソニックキッチン・ラクシーナを選んだか、などを書いていきたいと思います。

最後に

いつもお読みくださっている方は「え!キッチンの話題??」と思われたかもしれません。お料理が好きな方は、きっとキッチンにも興味のある方もいらっしゃるかな、と思い、書いてみることにしました。今日のように、おやつ・料理レシピの合間にキッチンについても書いていければと思っています。

(ちょうどおやつブログを書こうと、今日2品作ってみたのですが、ななんと、2つとも失敗してしまいました。。。おやつづくりのスランプ中です。。。)

 

普段はこどもと一緒に作って楽しいおやつ・料理のレシピを書いています。

↓過去記事は下から

簡単にできるレシピを様々に紹介しています。

 

こちらに参加しています!よかったらクリックお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 子ども料理教室へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA