【自己紹介】管理栄養士・料理家 midori

こんにちは。はじめまして。

管理栄養士・料理家のmidoriです。

簡単に自己紹介させていただきます。

名前
midori

茨城県つくばみらい市の自宅で「こどもと一緒にたのしい料理」料理教室はっぴいさんを2020年主宰。

週5勤務の会社員で、ワーママ歴は7年。8歳の男の子、4歳の女の子のおかあさん。
土日祝日に不定期で料理教室を開催するも、現在はおやすみ中。

「ワーママごはんいただきます!」日本食糧新聞社様の「たべぷろ」というサイトで、レシピライターをしています。

https://tabepro.jp/author/midori

★メッセージ

ワーママは毎日、家事に育児に仕事に忙しい。

そんな忙しいおかあさんにこそ、こどもと一緒に料理をおすすめしたい。

わたしは幼い頃からずっと料理が好きです。

料理が好きなおかげで、1日3食 1日最低3回幸せな時間があるし、大きな病気もしたことがありません。ずっと健康に、食の仕事一筋で今までやってきました。料理が好きなおかげで、行きたいところ、食べたいものがまだまだたくさんあるし、作りたい料理もたくさんあります。「料理が好きで良かった」と心から思っています。

食に関心があると、自分の体を思って、食を選べる力が付きます。

わたしのレッスンに参加してくれた子は、一生元気で心も体も健康に生きていってほしいと想いを込めてレッスンをしています。また、食と料理に触れて食に関心を持つきっかけになるレッスンをしたいと思い、「食育」「栄養」「食材」に関する話をレッスンでお伝えしています。

わたしが初めて料理をしたのは、2〜3歳の頃です。母と一緒におやつを作ったのが始まりでした。作ったおやつを仕事から帰った父が「おいしい」と食べてくれたのが嬉しくて、料理が好きになり、様々なものを作りました。

わたしはワーママになりたてのとき、こどもと一緒に過ごす時間が少なくて、心がきゅっとしたときがありました。
そんなとき、こどもと季節の料理や夕飯を一緒に作って楽しみました。こどもと料理をすると、自然に会話が弾み、たくさん笑います。こどもと楽しくておいしい時間を過ごせた思い出が、当時も今もわたしの心を幸せで満たしてくれます。

忙しいお母さんの心にも、「こどもと一緒に料理をした」「こんなものを作った」という記憶はずっとあたたかいものとして残るはずです。

こどもにとっても、おかあさんにも、お互いにとって良い時間が過ごせるから、「こどもと一緒に料理をしよう」をおすすめしています。

「料理が少し苦手」とか「普段はこどもと料理をする余裕なんてない」「こどもに料理は教えられない」という、忙しいお母さんの「こどもと一緒に料理」のきっかけをあげる料理教室をしたいと思っています。

料理教室でお会いできるのを楽しみにしています。

★経歴

群馬県生まれ
東京都立短期大学を卒業し、栄養士資格を取得。

専攻科を卒業後、企業の料理教室に12年勤務。在職中に管理栄養士資格を取得。

産休育休2回取得ののち、2人目の育休あけに食品会社に転職。
2020年料理教室を開催。

★趣味

こどもと料理、ブログを書く、おいしいものを食べる、パンとおやつ作り、散歩、旅行

★すきなもの

スマイルマーク、クローバー、鳥のイラスト、こどもとおやつを食べる時間

★これからやっていきたいこと
・親子でたのしめる料理教室 料理教室はっぴいさん主宰
・レシピ本の出版
・親子で楽しめる料理レシピ配信
・働くおかあさんの毎日が楽になる情報提供
・食コラム執筆



お問い合わせ欄より、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA