【米粉ピザ】レシピ発酵なしの簡単レシピ

こんにちは。料理教室はっぴいさん主宰の管理栄養士のmidoriです。

今回は、米粉を使ったピザをご紹介します。

ピザといってもベーキングパウダーも使用で、発酵なし、さっと混ぜて軽くこねて伸ばして焼けるお手軽なピザです。

米って食べ慣れているからか、すごくやさしいホッとする味わいがするのですよね。好きな具材をのせて焼けるし、ピザ1品で野菜も肉類も食べられるし、とてもおいしくて朝ごはんにもおすすめです。



【米粉のピザレシピ】 朝ごはんにも!

使う道具

はかり

ボウル

クッキングシート

麺棒

オーブン

包丁、まな板

材料 直径13cm 2個分

A米粉 50g

Aベーキングパウダー ひとつまみ

A片栗粉

Bオリーブオイル

B水

↓米粉は下記、共立食品のもの

★具材はお好みで

たまねぎ(スライス)、ブロッコリー、ミニトマト、ベーコン、とけるチーズなど

ケチャップ  適量

 

作り方

1具材を準備しておきます。玉ねぎはスライス、ピーマンは薄切り、ベーコンは細切りにします。

2Aをボウルに入れてよく混ぜます。

3Bを2に入れてよくこねて混ぜます。(まとまらないようならば、数滴水を加えて混ぜます)。生地を丸めます。

4クッキングシートに3をはさんで潰し、麺棒で直径13cm程度に丸くのばします。

54にケチャップをぬり、具材をのせます。(チーズは最後にのせます)

6200度に予熱したオーブンで8分焼きます。裏も焼けていれば出来上がりです。

 

まとめ

少量のベーキングパウダーは、火通りをよくするために使っています。ベーキングパウダーの役目は、生地をふくらますだけではありません。無くてもできますが、焼き時間が少しかかります。

ピザは具材の野菜も、ベーコン、ウインナーなどの肉も、チーズも1枚で食べられて栄養バランスもパン1枚食べるよりも良いので、朝ごはんにこのピザ1枚とスープ、フルーツなどもおすすめです。

ぜひお試しください。



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA