【簡単のっけ丼】子供が家族に作ってあげるお弁当はじめます

こんにちは。管理栄養士 料理家のmidoriです。

今回から新シリーズ、

【簡単のっけ丼】こどもが家族につくってあげるお弁当シリーズスタートします!

小さなこどもでもママに少し手伝ってもらえたら、簡単にできるようなお弁当です。

【のっけ弁当】家族に作ってあげるお弁当 内容は?

おかずは3品

・たまごやきと、肉or魚、野菜。あとのおかずはミニトマトやらそのまま詰められるものに頼ります。

・年少さんからこどもメインでできるようなもの

こんなおかず3品のお弁当を、こどもがメインでつくり、家族に作ってあげようというレシピを紹介します。

のっけ弁当にする理由は、小さな子にはごはんとおかずを入れる配分とか、難しいかな?と思い、ご飯を思い切り詰める、おかずはのせる、シンプルなお弁当であるのっけ弁当にすることにしました。

【のっけ弁当】家族に作ってあげるお弁当 この企画をやる理由

最近、自分はなぜ料理が好きになったのだろうか、と自分のルーツを探しています。わたしが料理を好きになったのは、「料理を作り、家族に食べてもらい喜んでもらえることが嬉しくて、何度もいろいろなものを作ったから」と思い出しました。

きっかけをくれたのは母で、まだ幼稚園に入る前から、一緒にクッキーを焼いたり、スイートポテトを焼きました。それを仕事から帰った父に「わたしが作った」といって食べてもらうと、すごいと褒めてくれ、「おいしい」と食べてくれたのが嬉しくて幸せだったというのがきっかけだったと思います。

始めのうちは母に手伝ってもらいましたが、そのうち1人で料理を作るようになり、家族にふるまえるようになりました。「自分で作った料理で喜んで貰える」のが幸せでひたすら作りました。

 

そんなエピソードから、、、

 

小さな子を持つ忙しいお母さんは、こどもと過ごす時間も短いし、余裕がないかもしれません。

けれど「こどもと一緒に料理」でこどもと濃い楽しい時間を過ごしませんか?休日に一食、一緒に料理を作れば、こどもと楽しみつつ、お母さんの料理の仕事はひとつ減るし、こどもは大好きなお母さんのためなら一生懸命作ります。

こどもにお母さんにお弁当作って!お手伝いするから一緒に作ろう!誘ってみませんか?

そしてこれは約束。

作ってもらったお弁当は、どんな見た目でも美味しい!と食べてください。そしてありがとう、すごいよ!と心を込めて、伝えてください。

わたしのように子供の心に料理を作った記憶が宿ると、料理があれば強く生きていける。ママの心にも、こどもと一緒に料理をしたな、という思い出が心に残り、慌ただしい毎日の中でも、強い濃い思い出として残ると思います!!

もっともっとこどもが小さい頃から料理をすると良いこと、はたくさんあるのですが、今日はここまで。

そんな思いから、こどもがお母さん(家族)に作ってあげるお弁当シリーズやります!!

うちのこどもたちも!一緒に!

いずれこの内容で料理教室ができたら、と思っています。なかなかブログだけ見るだけでは、難しいという方はぜひ料理教室にご参加ください。

この企画にも様々にご意見、頂けたら嬉しいです。

何より自分が作ったお弁当で、人に喜んで貰えるが幸せ。せっせと夫のお弁当作りを毎日頑張っています!→インスタグラムにのせています。mimi10249

 

⭐︎動画の方が分かりやすいから、動画で紹介して!

⭐︎これはこどもには難しすぎる!

⭐︎ヘルシーなレシピにして!

などなど、ご意見頂けたら嬉しいです。

(動画はまだチャレンジ未経験ですが、ご意見頂けたらやる!)

次の記事で、この企画を行うにあたり、必要な道具などを書いていきます。

さあ、こどもと一緒に楽しい料理、

こどもが家族に作ってあげるお弁当

一緒にやってみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA