【簡単おやつレシピ】桜クッキー

こんにちは。管理栄養士 料理家のmidoriです。 桜が満開でとてもきれいな季節。こどもたちも桜でテンションが上がります。

先日、桜餅を作って残った桜の葉を使い、型抜きクッキーを作りました。 型も野菜を抜くのに使う、桜の型で抜いて全て桜で仕上げてみました。 こどもはこの型を抜くのが好きな子が多く、楽しんでやります。 このクッキーは作りながら、また焼いている際も桜の葉の良い香りがするとてもおいしいクッキーです。この桜の葉の香り、リモネンにはリラックス効果もあります。 ぜひ香りを楽しみながら、こどもと楽しくクッキーを作ってみてください。  

桜クッキーの簡単レシピ

   

材料 約15個分(型の大きさにより数は異なります)

食塩不使用バター 50g

砂糖  30g

卵  12g 薄力粉 100g

塩 ひとつまみ サラダ油 適量 桜の葉の塩漬け 2枚 →春になるとカルディやスーパーの食料品売り場でも見かけたり、cotta、富澤商店など食材専門店でも購入できます。 わたしは楽天でいつも購入しています。あんこと一緒に購入します。

◆◇ 桜葉 (茶) ◇◆塩漬け 50枚【和菓子材料】桜の塩漬け 桜の葉

価格:367円 (2020/3/20 16:50時点) 感想(135件)

 

使用する道具

キッチンスケール(はかり) ボウル  

泡立て器 ゴムベラ

包丁 まな板 

野菜のぬき型 ラップ 綿棒

オーブン オーブンペーパー

作り方

1 桜の葉はたっぷりの水に10分位つけて、塩抜きをします。

桜の葉は、水気をしっかり拭き取り硬い部分を除いて細かく刻みます。

2 ボウルにバターを入れてしばらくおき、やわらげておきます。砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜます。

3卵を入れて泡立て器で混ぜます。

4 粉を入れてゴムベラでさっくりと混ぜます。桜の葉も加えます。最後は手でひとまとめにします。

5 丸めて少し平らにし、30分くらい冷蔵庫で休ませます。

6 綿棒で生地を5mm程度の厚さにのばし、好きな型でぬきます。 7 オーブンシートを敷いたオーブン皿の上にクッキーを並べ、180度のオーブンで12分〜焼きます。

8 両面に焼き色がつけば、出来上がりです。    

   

桜クッキーレシピまとめ

こどもはとても型で抜く作業が好きです。 クッキーを始め、野菜の型も抜くのが好きなので、苦手な野菜があれば挑戦するのもおすすめです。

砂糖はお好みのもので構いません。上白糖だと焼き色がしっかりついた仕上がりになり、グラニュー糖だと少し生地が硬くさっぱりとした甘みになります。 わたしは、料理もお菓子もこの砂糖を愛用しています。 ビート糖 (富澤商店で購入しました)スーパーでてんさい糖という名称で、売られていることもあります。

このてんさい糖は、粒子が粉砂糖のように細かく、よく溶けます。甘みがやわらかく、天然のビートからとれた甘みで好きなので使っています。 写真を撮ってすぐにこのクッキーたち、売り切れました、笑。こどもたちに大好評。桜の葉がなくても、型抜きクッキーとしても美味しいので、ぜひ試してみて下さい。 こどもと一緒にお菓子作りは楽しいです。ぜひお試し下さい。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA