【ワーママ時短ご飯】市販のすしの素を使って時短チャーハン

こんにちは。料理教室はっぴいさんを主宰する管理栄養士ワーママのmidoriです。

今回はワーママごはん、10分でできる時短献立をご紹介したいと思います。これは、ちらし寿司の素を使い、チャーハンにしてしまうというメニューです。こどもと一緒に作ることもできます。すし酢がさっぱりとして、チャーハンがおいしくなるのです。すし酢は甘いので、こどもたちもさっぱり食べやすいです。ちらし寿司のもとを使うと、具材も少し入っているので食べやすいです。

このメニューはフライパンで作ってもおいしいですし、ホットプレートでこどもたちを巻き込んで作っても美味しいメニューです。こどもたちも大好きなこの献立をぜひお試しください。

【ワーママ時短ごはん】春色チャーハン

【材料】(4人分)
ごはん 2合分
ちらし寿司のもと 1袋(2人前)
卵 2個
かにかまぼこ 4個
アスパラガス 2本
レタス 1/4玉
桜えび 大さじ1
白いりごま 少々
サラダ油 少々

【事前準備】
・米は研いで分量の水に浸水し、作り始めるまでに炊いておきます。

【作り方】

1.卵は器に割り入れ、箸でほぐしておきます。かにかまぼこは割きます。

2.アスパラガスは根本の硬い部分、はかまの部分をキッチンばさみで取り、斜め切りにします。レタスは4cm角程度の食べやすい大きさにちぎります。

※アスパラガスは火通りをよくするため、太くないものがおすすめです。

3.ホットプレートを200度に温めます。油を敷いて卵を入れてヘラで炒め、炒り卵を作ります。少し卵が固まったらアスパラガスも入れて炒めます。

4.卵が完全に固まったら、ごはん・すし太郎・桜えび・レタスを入れてごはんをほぐし、すし太郎を全体に行き渡らせるよう混ぜながら炒めます。

5.レタスが軽くしんなりし、ごはん全体に味が行き渡れば、ホットプレートを止めてごまをふります。

まとめ

こどもたちと一緒に作らなくても、またホットプレートを使わなくても手軽にできるメニューです。わたしはとても大好きなメニューなので、ぜひお試しいただき、気に入っていただけたら嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA