【ワーママ時短ごはん】鶏むね肉とり天献立

こんにちは。管理栄養士ワーママのmidoriです。

今回はワーママごはん、15分でできる時短おかずをご紹介したいと思います。これ1品で立派な献立になる「とり天」です。

とり天は鶏肉に衣をつけて揚げた大分県の郷土料理です。鶏むね肉はたんぱく質が多く脂質が少ないヘルシーな食材、野菜は衣をつけて揚げるのでこどもでも食べやすいメニューです。揚げ物といっても少量の油で揚げれば、簡単。作りやすいメニューです。こどもたちも大好きなこの献立をぜひお試しください。

【ワーママ時短ご飯】とり天

肉を揚げてから、肉の下味がついた衣を野菜につけて揚げる順番がおいしく仕上げるコツです。ご飯にも、冷たい麺にもあう料理です。

【材料】(4人分)

鶏むね肉 1枚(250g程度)
A 醤油 小さじ2
A 酒 小さじ2
A 生姜すりおろし 少々

人参 5cm
いんげん 5本

B 卵 1個
B 薄力粉 大さじ4
B 片栗粉 大さじ4
B 水 大さじ3

揚げ油

【作り方】

1. 鶏むね肉は皮をとり、キッチンはさみで1cm幅に切ります。ビニール袋に肉とAを入れてよくもみます。

2.人参は短冊切り、いんげんは半分の長さに切ります。

3.Bの衣の材料をよく混ぜ合わせ合わせます。
※ボテッという具材に絡むような硬さです。硬いときは水を足します。

4.揚げ油をあたためます。(3)の衣に肉を入れて衣をたっぷりとつけ、180度(中温)の油で鶏肉を揚げます。次に野菜に衣を付けて揚げます。
※野菜は3個ずつ位を1組にして、揚げます。

5.油をきって皿に盛り付けます。

<ポイント>
肉→野菜の順に揚げると、肉の下味が衣につき、野菜がさらにおいしく揚がります。

肉も野菜もとれる栄養バランスの調った献立!

何品もおかずを作ると調理時間がかかりますが、「とり天」1品作って、ごはんと汁物、またはそうめんとめんつゆがあれば、あっという間に肉も野菜もとれる栄養バランスの調った晩ごはんが完成します。揚げる野菜をかえれば、飽きずにさまざまに作って楽しめます。天ぷらに使う野菜、玉ねぎ、ピーマン、じゃがいも、かぼちゃなどを揚げても良いでしょう。季節の野菜を使うのもおすすめです。春の時期ならば、甘い新玉ねぎやアスパラガスなどもおすすめです。ぜひ様々な野菜のアレンジも楽しみながら作っていただけたら嬉しいです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA