【こどもと一緒におやつを作ろう】簡単・安心ブルーベリーケーキ

こんにちは。 管理栄養士 料理家のmidoriです。 こどもと一緒におやつを作ろう。手作りのおやつは簡単・安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか? わたしのレシピはとても少量で1回分のおやつです。使う素材はお近くのスーパー、100円ショップなどで簡単に手に入るものを使っています。 今回は冷凍のブルーベリーを使ったケーキです。生のブルーベリーが採れる初夏は、生のブルーベリーを買っていただいてもOKです。バターを使わず、さっぱりしたケーキでこどもたちにも大好評でした。ぜひお試し下さい。

ブルーベリーパウンドケーキ【簡単安心おやつ】

材料 105×75×35 アルミパウンドケーキ型 2個分

ブルーベリー(冷凍) 60g

卵 30g

砂糖  45g

米油 23g  ・・・・・サラダ油、太白ごま油などで代用可

 A薄力粉 55g

Aベーキングパウダー ひとつまみ

A塩 ひとつまみ

使用する道具

キッチンスケール(はかり)

ボウル

泡立て器

ふるい

ゴムベラ

オーブン・オーブンペーパー

型 100円ショップ(ダイソー)で購入しました

作り方

1ブルーベリーはさっと洗い、ペーパーで水気をしっかりふきます。

2 ボウルに卵、砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜます。

 3 油を少しずつ加えて混ぜます。

Aをふるいながら加え、ブルーベリーも入れてゴムベラできり混ぜます。

 4 型の中に3を2等分に分け入れて、180度のオーブンで25分焼きます。

 竹串を生地に刺して、生の生地がついてこなければ出来上がり。

まとめ

ブルーベリーのやさしい甘みとジューシー感がおいしい、さっぱりしたケーキです。ブルーベリーに含まれるアントシアニン色素には、視力改善効果があると言われます。

旬のブルーベリーは、6月中旬頃から7〜8月がピークです。旬のおいしいブルーベリーを使い、作るのもおすすめです。

砂糖は、こちらの記事にも写真を載せたビート糖(てんさい糖)を使っています。

購入先はこちら↓富澤商店 ビート糖

 

このメーカーのビート糖は粒子が細かいため溶けやすいので、お菓子作りにも向きます。(毎日のごはん作りにもこのビート糖を使っています。)やさしい甘み、天然の甘みでおいしい砂糖です。

液体の油を使うときは、いつもわたしは米油を使用しています。こめ油 は、米糠から抽出される植物油です。液体油にはサラダ油などもありますが、サラダ油は様々な植物から抽出される混合油です。

米油の原料は、玄米を削って精白米にするときにできる「米ぬか」です。 米ぬかは、玄米の表層部分や胚芽で、油を20%も含んでいます。 ビタミンやミネラルがたくさん含まれており、玄米が持つ栄養素が凝縮されています。揚げ物に使うと、揚げ物がサクッとした食感に揚がる特徴もあります。わたしはこういった理由から、こめ油を料理のときにも使うようにしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボーソー 米油(こめあぶら)(600g)【イチオシ】
価格:438円(税込、送料別) (2020/4/4時点)


 

 

わたしの住む自治体は学校の休校期間が伸びました。不安な毎日を感じるこどもが楽しく、おいしく元気に過ごせますように。一緒に過ごすおかあさんも、「一緒におやつ作り」を通して、楽しくたくさん笑えますように!わたしも週末の外出自粛中に、こどもと楽しんでおやつや料理を作り、続々こちらにレシピをアップするのが目標です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA