【こどもと一緒におやつを作ろう】バナナブレッド 朝ごはんにも

こんにちは。管理栄養士 料理家のmidoriです。

今回は朝ごはんにもおすすめのバナナブレッドを紹介します。我が家は「パン」が主食の朝ごはんが大好きですが、外出自粛でなかなかパンのみを買いに行くのも億劫・・・。イーストパンを捏ねる力も沸かなくて、という日々をここ数日過ごしていました。まずは簡単に「捏ねなし!発酵なし」でできる「バナナブレッド」から作ってみることにしました。生地を捏ねる必要はないし、すぐ出来るのでハードルが低い!!しかも!バナナのやわらかい甘みがおいしい! しかもこどもと一緒に作ったら、自分が作ったものに愛着がわき、「俺の作ったもの、おいしい」と普段以上によく食べる!!良いことばかりでした。 ぜひ作ってみていただきたいと思います!

こどもと一緒におやつを作りましょう。手作りのおやつは簡単・安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか?ぜひお試し下さい。

バナナブレッド【簡単安心手作りおやつ】

   

材料 直径15cm丸形1個分

卵 1個

砂糖(わたしはビート糖、上白糖も可) 40g

油(わたしは米油を使用、サラダ油、太白ごま油なども可) 30g(約大さじ2)

バナナ(中2本) 約120g

ベーキングパウダー 2g

使用する道具

キッチンスケール(はかり)

ボウル

泡立て器

ゴムベラ

15cm丸形(紙の型、使い捨てのアルミ型、パウンド型などでも代用可能です。) クッキングペーパー

作り方

1 金属の型を使用する際は、型に型紙を敷きます。

★クッキングシートに型の底の円を描いて切り取ります。型の高さ位の帯の型紙も作ります。(底まで敷き込めるように、型紙の下を1cm位折り、切込みを入れます。 帯→丸い型紙の順に型紙を敷きます。

 

2  ボウルにバナナの皮をむいて入れます。バナナを手でぐしゃっと潰します。    

3  別のボウルに卵を割り入れて泡立て器でほぐします。砂糖を入れて混ぜます。

4 油を少しずつ入れて泡立て器でよく混ぜます。

5 バナナ、粉を入れて切るようにして混ぜます。

 6生地がしっかり混ざれば、型に入れて180度のオーブンで約25分焼きます。(竹串を刺して生地がついてこなければ、出来上がりです。)

まとめ

わたしは15cmの丸型を使いましたが、18cmの丸形でパンケーキの様に薄く焼き上げても良いですし、小さな型に焼いても良いでしょう。生地が膨らむので「型の容量の7割程度の生地」を入れてください。 小さな型ならば焼き時間が短くなりますし、18cmの型を使用した際も生地が薄くなるので、焼き時間は短くなります。竹串を刺して生地がついてこなくなるまで、様子をみながら焼き上げて下さい。

紙の型や使い捨てのアルミ型は型紙を準備しなくて大丈夫です。

手作りのものは、使う原料が全てわかります。添加物も必要最低限、余分なものは入っていません。作ってみて「やはり手作りはいいな」と思いました。パン大好き家族なので、お店に買いにいかなくてもできる「パン」も作っていきたいです。

先程、わが家は大喜びで、美味しく朝ごはんに食べました!

早く普通の毎日が戻って来ますように、、

みなさんのご家族が健康でありますように、、、

不安な毎日を感じるこどもが楽しいおやつ作りの時間で、こころが元気に過ごせますように。親子で一緒に作ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA