【お麩のきなこクッキー】簡単おやつレシピ(乳製品不使用)

こんにちは。

料理教室はっぴいさんを主宰する管理栄養士のmidoriです。

今回はお麩ときな粉を使ったクッキーのレシピをご紹介します。お麩は、小麦粉のたんぱく質グルテンを主原料とした食材。
グルテンに小麦粉、もち米粉などを加えて加熱したものです。
今日はそれを蒸した「焼き麩」を使った10分で完成するおやつをご紹介します。

 

【お麩のきなこクッキー】簡単おやつレシピ(乳製品不使用)

使う道具

ボウル

計量スプーン

オーブンまたはトースター

クッキングシート

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

材料 10個分

お麩 10個(約5g)

バター 8g〜10g

ビート糖 (またはきび砂糖、上白糖、三温糖でも) 小さじ1

きなこ 小さじ1

私は砂糖はこちらのビート糖を使っています。もう何度もリピートしています。
粒子が細かく溶けが良い上、やさしい甘さがお気に入り。精製された砂糖には少ない、ミネラルも摂ることが出来ます。


まとめ買いがお得のよう!!

作り方

1 ボウルにきなこと砂糖を計量スプーンで計って入れ、混ぜ合わせます。

2 ボウルにバターを入れてレンジにかけてとかし、溶かしバターを作ります。

3 2にお麩を入れてからめて、最後に1も絡めて混ぜます。

割れやすい為、手で優しく混ぜるのが失敗しにくいです。

4 200度のオーブンで4分またはオーブントースターで4分程度、表面がカリッとし、焼き色がつくまでクッキングシートにのせて焼きます。

 

まとめ

とても簡単にできておいしいおやつ。2歳くらいのお子さんから親子で作れるようなレシピです。小学生ならば1人で全部できてしまう手軽さ。サクサクの食感がとてもおいしいクッキーです。

お麩に含まれるたんぱく質は、体の血や筋肉、組織やホルモンを作る栄養素です。またきなこも大豆が原料で、たんぱく質が豊富です。

おやつから栄養が摂れるのは、良いですよね。まぶすきなこと砂糖は、カレー粉に変えたり、シナモンシュガーにしたり、様々に変更可能です。お好きなものをまぶして、手軽に作っていただきたいおやつです。

どうぞお試しください。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA