【おからバナナタルトレシピ】米粉使用・グルテンフリー

こんにちは。

料理教室はっぴいさん主宰の管理栄養士のmidoriです。

今回は、生おからを使ったスィーツ、おからバナナタルトをご紹介します。

動画はこちら

 

 

おからは生おからをそのまま生地に混ぜ込んで使うだけです。おからは大豆が原料です。たんぱく質や食物繊維、女性ホルモンの味方、大豆イソフラボンも多く含まれます。
型も不要で、手でざっくりと混ぜるだけの簡単おやつ。ぜひお試しください。

おからバナナタルト(米粉使用・グルテンフリー)

材料(直径12cm)

○タルト生地

生おから 50g

“>米粉 20g

 

塩 ひとつまみ

砂糖 小さじ2

○アーモンドクリーム

卵 10g

砂糖 小さじ1

なたね油 大さじ1/2 *こめ油、サラダ油、太白ごま油などで代用可

アーモンドプードル 15g

“>米粉 15g

バナナ 1本

作り方

1  ボウルにおから、米粉、塩、砂糖を入れてよく混ぜます。なたね油を入れて生地をひとつにまとめます。

2 生地を丸めてクッキングシートの上で潰し、直径15cm程度の丸型に形をととのえて、端の高さを出し、タルト型に形をととのえます。

3 フォークで穴をあけてピケをし、180度のオーブンで13分程度焼きます。

4 バナナは皮をむき、8mm程度の厚さに切ります。

5 アーモンドクリームを作ります。ボウルに卵、砂糖をいれてよく混ぜます。油を入れて分離しないようによく混ぜます。(100回程度)

6 アーモンドパウダーと米粉を入れて粉気が無くなるまでよく混ぜます。

7 3が焼ければ、6を入れてバナナを飾り、バナナの表面に砂糖を軽くふって、再度180度のオーブンで13分焼きます。バナナの表面が少し焼けて、タルトの裏面にも焼き色がつけば出来上がりです。

まとめ

少しでも体によいものをおやつに、心と体が満足するものをと考えてレシピを作っています。甘さが控えめで、おから、アーモンドのミネラルなど栄養もとれるおやつになっています。体も心もほっと喜ぶメニューです。手でタルト型を作る作業は、お子さんと一緒に作っても楽しいです。ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA