【いちごミルクケーキ】こどもと一緒におやつレシピ

こんにちは。

管理栄養士 料理家のmidoriです。

こどもと一緒におやつを作ろう。手作りのおやつはおいしいし、素材がわかり安心です。こどもと一緒におやつを作ると様々な会話が弾み、たくさんの笑顔がこぼれます。またこどもにとって「作る」「おいしい」という、とても良い経験になります。ぜひ今日のおやつを手作りしてみませんか?

今回ご紹介するのは「いちごみるくケーキ」です。

いわゆるバターケーキに練乳といちごパウダーを入れて仕上げる、いちごみるくのケーキ。

いちごパウダーは100円ショップにもありました。少量入れるだけでも、いちごの可愛い色と風味が出ました。

とても小さなケーキですが、とても可愛くおいしい。ひとくちサイズに切るとパクパク、あっという間に食べ切りです。ぜひお試しください。

 

いちごみるくケーキ【簡単おやつレシピ】

 

材料 型1個分 (10.5×7.5×高さ3cm)

食塩不使用バター  30g

きび砂糖 20g

たまご 30g

コンデンスミルク(加糖練乳) 小さじ1

薄力粉 30g

ベーキングパウダー 1g(ひとつまみ)

いちごパウダー 2g(100円ショップなどに売っています)1/2袋使用しました。

使用する道具

キッチンスケール

ボウル

泡立て器 ゴムベラ ストレーナー


作り方

1.ボウルにバターを入れて泡立て器でやわらげます。

2.1に砂糖を3回に分けて加えて混ぜ、その都度よく混ぜます。

3.コンデンスミルクを入れて混ぜます。たまごを少しずつ加えて、混ぜます。いちごパウダーを加えます。

4.薄力粉とペーキングパウダーをあわせたものを加えてゴムベラで切るようにして混ぜます。

5.型の中に生地を入れて180度のオーブンで20分〜焼きます。竹串を入れて生の生地がついてこなかれば出来上がり。

まとめ 

小さなサイズのパウンド型にひとつ。とても少量のレシピなので、たくさん作りたい方、大きな型で焼きたい方は2倍、3倍量でお試しください。大きな型で焼く時も、ポイントは型の7割程度まで生地を入れること。

少し膨らむので、生地が型におさまる程度生地を流すのがポイントです。

マドレーヌ型やマフィン型に入れて焼いても良いと思います。ぜひお好きな型でも、楽しんで作ってみてください。

それにしても、真夏にオーブンを使うお菓子は部屋が暑い・・。夏はひんやりスイーツ作りもいいな、と思いました。こどもたちと作りたいもの相談して、冷たいおやつにもチャレンジしようと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA